LCC格安航空チケットで月1旅行

banner

発行会社と発行地の確認を!

a0800_000850
海外旅行をする際には格安航空券を利用して、という人も多くなってきています。しかし格安航空券の利用に慣れている人でない限り、予想外の事態になることもあるでしょう。そこでここでは航空券のチェックしておくべき点について紹介して行きましょう。
格安航空券はインターネットでの販売になります。そのため入力ミスなどがあった場合、そのまま発券されてしまっていて現地でストップされるということもあります。
そこで航空券を入手したら最低限チェックしておくべきことを確認しておきましょう。
自分の名前が正しく記載されているかということが最も重要です。特にパスポートとローマ字表記が異なっているということもあります。これは確認しておきましょう。

旅行日程に沿って行動

a0001_001391
有効印が確実に押されていることを確認しましょう。発行会社と発行地が印字されていないと無効になってしまします。
同時に旅行日程にそって正しく発行されているかを確認しましょう。行き先が違っていることは論外ですが、意外とそういったミスもあります。渡す航空券を間違えないように順番も確認しておく必要があります。
また、特記事項についても確認しておきましょう。自分が思っていたことと違う条件になっていることもあります。
格安航空券を利用する際には少し気を使って確認する必要があります。ちょっとした確認だけで現地でのトラブルを回避することができるでしょう。
航空会社も最近格安航空券を販売するようになって来ました。そのため航空会社の安い航空券を利用することもメジャーになってきているでしょう。ここでは航空会社が提供している格安航空券の種類を紹介して行きましょう。
基本的に航空会社が提供している格安航空券のことをPEX航空券と言います。これは航空会社が旅行代理店に対応して作った割引航空券になります。
PEX航空券にはZONEPEXとAPEXという種類があります。ZONEPEXは普通の航空券よりも安い料金で購入することができます。APEXは出発日よりかなり早い時期に購入する必要がありますが、そのぶん安く購入することができます。
これまでは旅行代理店が提供している格安航空券のほうが確実に安いという状況でしたが、最近では航空会社の格安航空券のほうが安いということもあります。そのため行き先にもよりますがよりやすい航空券を探す必要があるでしょう。
基本的に安ければ安い航空券ほど制約や手間があると考えておきましょう。航空会社の航空券の場合には予定がはっきりしないような時期に購入する必要があるということで、キャンセルをする可能性があります。予定がどのくらいはっきりしてから購入するのかということも判断する必要があるでしょう。

Copyright(c) 2013 LCC格安航空チケットで月1旅行 All Rights Reserved.